さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2004年11月19日

主役が誰かを忘れないように。

aka.gif

アオモジ、アカドラセナ、ストック

アオモジの枝振りが見事。枝の先にかわいらしいつぼみ(実かな?)がたくさんついています。

赤いドラセナの葉が大きくてめだつので、ちょっと注意。
主役はあくまでも、アオモジ。

生け花では、主材と呼ばれるメインの花があります。たいていは、その花の構造と骨格を作る素材です。夏は草や花もありますが、たいていは樹木。
この写真では、枝のアオモジがそれ。
それに色を添えるために、ストックやアカドラセナを使っています。こっちが主役になるとちとまずい。

はじめは全然違った組み方にしていたんですが、全て抜いてもう一度やり直しました。左に大きく傾いたアオモジの枝振りにあわせてドラセナやストックの向きをあわせています。あんまりやりすぎると偏った印象になるので傾きに負けないように、ぴょんと右側に1本アオモジを手前に突き出させています。

ドラセナを入れすぎると、せっかくの枝が目立たなくなるので、かわいらしい枝はたくさんいれて、葉っぱに負けないように。面を手前に向けると平面的になるので、葉っぱは斜めに向けていれています。赤い葉っぱに緑の枝なので、かわいらしいピンクのストックをいれています。

こう考えると、生け花は足し算と引き算でバランスをとりあって、トータルは0に近いような気もするんですが、出来上がった結果がちゃんとこうやってあるんだから、ちょっと不思議な気もします。

ちなみに、アオモジは爪楊枝の材料になる木。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(秋/赤)の記事画像
投げ入れ・やわらかく
投げ入れ
なよなよと崩れていく
こんもり系
軽やかに。
同じカテゴリー(秋/赤)の記事
 投げ入れ・やわらかく (2009-10-11 18:00)
 投げ入れ (2009-09-17 18:00)
 なよなよと崩れていく (2008-10-02 18:00)
 こんもり系 (2008-09-25 18:00)
 軽やかに。 (2006-10-12 17:17)
 線の面白さを組み立てる (2004-12-07 17:48)

この記事へのコメント
アオモジのこの枝の感じ、とても好きです。
ぱっと見たとき、普通なら花に目がいきそうなところが、そうならないのがYahさんの上手なところなんでしょうね。
生け花の世界は少ない花材で完結した世界を作り上げるのが、スゴイなぁといつも思います。
Posted by こた at 2004年11月20日 14:41
でも、これ、師匠が直した後だったりします。
45度くらいまわされました。
まだまだ修行です。

西洋風のアレンジも好きですよ。
生け花のような世界観はないけど、純粋にかわいいから。パーティやおよばれに生け花は持っていけないけど、アレンジだと持っていけるし。
Posted by Yah@修行中 at 2004年11月20日 21:08
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
主役が誰かを忘れないように。
    コメント(2)